偶像大师系列总制作人坂上阳三发售新书《主人公思考》阐述偶像大师成功的秘密

坂上阳三 偶像大师 主人公思考

坂上阳三被大家戏称为ガミP是“偶像大师”系列的总制作人,他将在10月28日发售自己一本商业书《主人公思考/Main Character Thinking》。

《主人公思考》描述了偶像大师的有着600亿日元的市场,该书一边解读“为什么《偶像大师》在众多商业活动中获得成功”、“为什么《偶像大师》受到众多粉丝的喜爱”,一边也解读坂上的“任何事情都能‘自我本位化’的话,人就能发挥出最棒的表演”总结了这样的工作方法。

坂上阳三 偶像大师 主人公思考

坂上阳三

【目次より】
・第1章
「アイドルマスター」誕生 ~現象の作り方~
・第2章
主人公はユーザー ~ヒットに育てる方法~
・第3章
プロデューサー視点 ~クリエイターの思考法~
・第4章
自分で選択できる人になる ~一流のプレイヤーになる方法~
・第5章
自分事化できる人に育てる ~一流の人材を育てる方法~
・第6章
会社員プロデューサー ~組織で働くメリット~

【コラム】
実録!バンナム社員から見た坂上陽三
※上記は変更になる場合があります

【書籍概要】
『主人公思考』
著者:坂上陽三
発行:株式会社KADOKAWA
定価: 1,650円(本体1,500円+税)
発売日:2021年10月28日(木)
判型:四六判
ページ数:256
ISBN:978-4-04-605400-5

640x90B 202010208

0 条回复 A 作者 M 管理员
    所有的伟大,都源于一个勇敢的开始!
欢迎您,新朋友,感谢参与互动!欢迎您 {{author}},您在本站有{{commentsCount}}条评论